藤沢・辻堂・茅ヶ崎・鎌倉・寒川・横浜などの相続手続き、遺言作成など司法書士松田事務所にご相談下さい。

相続登記はお任せ下さい 藤沢相続手続センター

司法書士松田事務所  司法書士松田岳史

藤沢駅北口徒歩6分   □交通アクセスはこちらです
〒251-0054 神奈川県藤沢市朝日町13番地5 ルート藤沢903号



藤沢・辻堂・茅ヶ崎・鎌倉・寒川・横浜を中心に対応しております。
相続手続き、遺言作成、名義変更・相続登記おまかせ下さい。
ご相談お待ちしております。

お気軽にお問合せください
お電話受付時間
9:00~19:00

土日祝日も受け付けております。

0466-90-5341

自筆証書遺言に関する見直し(平成31年1月13日より)

平成30年7月6日,民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(平成30年法律第72号)が成立しました(同年7月13日公布)。
これにより、自筆証書遺言(自分で作成する遺言)の改正があり、自筆証書遺言が作成しやすくなりました。
もうすでにこの遺言に関する改正は平成31年1月13日より施行されています。

改正のポイント(自筆証書遺言の方式緩和)

【自筆証書遺言の方式緩和】 
今まではすべて手書きでの作成が必要でしたが、これからは財産目録(財産の内容)については、パソコン等で作成したり、銀行通帳のコピーや不動産の登記事項証明書等を添付したりして遺言を作成することができるようになりました。(民法968条2項)
財産の目録部分は、手書きが不要となりました。

いままでは

自分で作成する自筆証書遺言は、前文の手書きが必要でした。
手書きするときに不動産の表示を間違えたり、特に財産が多い場合(不動産が多数、預金口座が多数)は手書きは大変な労力なので、スムーズな作成の妨げとなることもありました。

 

これからは

自筆証書遺言の本文については手書きが従前どおり必要ですが、
遺言の対象にする財産の目録(財産の内容)については手書きが不要となります。パソコンで財産の目録を作成したり、通帳や登記簿謄本のコピーを添付することができるので、労力が少なくなったり間違いが少なくなるものと思われます。
ただし、パソコンで作成したりコピーの目録には、遺言者の署名と押印は必要となります。

サンプルはこちらをクリック(法務省のサイトへ)

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら
藤沢相続手続センター
司法書士松田事務所 司法書士 松田岳史

0466-90-5341

電話受付時間:9:00~21:00
(土日祝も受け付けおります。
メールtouki@matsuda-fujisawa.jp
(メールは24時間受け付けております。)

お問合せはこちら

 ご相談受付はこちら

電話受付時間9:00~19:00
土日祝日も受け付けております。お気軽にお問合せ下さい。

ごあいさつ

司法書士 松田 岳史

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

その他の登記の業務

 ご連絡先はこちら

続・遺言のご相談は
藤沢相続手続センター

司法書士松田事務所
 0466-90-5341
faX 0466-90-5385
eメール
touki@matsuda-fujisawa.jp
 

住所

〒251-0054
神奈川県藤沢市朝日町13-5
ルート藤沢903
対応地域 藤沢,茅ヶ崎,
鎌倉,寒川,横浜,平塚他

アクセス

JR・小田急・江ノ電
藤沢駅北口徒歩6分

事務所概要はこちら