藤沢・辻堂・茅ヶ崎・鎌倉・寒川・横浜などの相続手続き、遺言作成など司法書士松田事務所にご相談下さい。

相続登記はお任せ下さい 藤沢相続手続センター

司法書士松田事務所  司法書士松田岳史

藤沢駅北口徒歩6分   □交通アクセスはこちらです
〒251-0054 神奈川県藤沢市朝日町13番地5 ルート藤沢903号



藤沢・辻堂・茅ヶ崎・鎌倉・寒川・横浜を中心に対応しております。
相続手続き、遺言作成、名義変更・相続登記おまかせ下さい。
ご相談お待ちしております。

お気軽にお問合せください
お電話受付時間
9:00~19:00

土日祝日も受け付けております。

0466-90-5341

  相続放棄とは

相続放棄をすると、相続人に一応生じた相続の効果を確定的に拒絶し、初めから相続人でなかったことになります(民法939条)。
要するに、亡くなった被相続人のプラスもマイナスも全ての財産を引き継ぐことがなくなります。相続放棄をすると借金を支払わなくてよくなります。

相続放棄をすることによりプラスの財産と
マイナスの財産・借金も引き継がないことなり、亡くなった方の多額の債務を引き継がなくてすむので、多額の借金の返済をしなくてよくなります。被相続人の保証債務や連帯保証債務も引き継がないので、支払う必要がなくなります。

反面、当然、プラスの財産も引き継げません。
 

いつまで相続放棄をできるか

原則として、自己のために相続の開始があったことを知った時から家庭裁判所に3か月以内に申述します。3か月何もしないと、法定単純承認ということになり、相続放棄をできなくなってしまいます。
ただし、この短い期間で財産調査を終わらせて借金の全容を把握することは難しいです。そこで家庭裁判所に申立てをすると期間を延ばすことができます。
相続発生前に事前に相続放棄することはできません。

どこに相続放棄を伝える必要があるか

家庭裁判所に申述の手続きをします。
家庭裁判所に申述しないと有効な相続放棄ができません。

具体的には、亡くなった方の住所地を管轄する家庭裁判所です。
藤沢市で亡くなった方の相続放棄を申述する場合は、
横浜家庭裁判所です(神奈川県横浜市中区寿町1-2 (JR京浜東北線(根岸線)石川町駅中華街出口(北口)から徒歩約5分)。
詳しい管轄案内は裁判所のホームページへ

http://www.courts.go.jp/saiban/kankatu/index.html

相続放棄と相続税の基礎控除

相続放棄をすると初めから相続人にならなかったものとなるので相続税の基礎控除の人数が減りそうですが、相続税の基礎控除の人数には相続放棄した人も入ります。例えば、相続人2人の内1人が相続放棄したとしたも、基礎控除を計算するときは相続人は2人として数えます。

Menu

相続放棄プラン

相続放棄をサポート致します。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームからもできます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら
藤沢相続手続センター
司法書士松田事務所 司法書士 松田岳史

0466-90-5341

電話受付時間:9:00~21:00
(土日祝も受け付けおります。
メールtouki@matsuda-fujisawa.jp
(メールは24時間受け付けております。)

お問合せはこちら

 ご相談受付はこちら

電話受付時間9:00~19:00
土日祝日も受け付けております。お気軽にお問合せ下さい。

ごあいさつ

司法書士 松田 岳史

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

その他の登記の業務

 ご連絡先はこちら

続・遺言のご相談は
藤沢相続手続センター

司法書士松田事務所
 0466-90-5341
faX 0466-90-5385
eメール
touki@matsuda-fujisawa.jp
 

住所

〒251-0054
神奈川県藤沢市朝日町13-5
ルート藤沢903
対応地域 藤沢,茅ヶ崎,
鎌倉,寒川,横浜,平塚他

アクセス

JR・小田急・江ノ電
藤沢駅北口徒歩6分

事務所概要はこちら